【NPO京都メディカルネット】京都府の医療について考えるサイト

  • HOME
  • 医療機関データベース
  • 医療相談データベース
  • コラム
  • レポート

文字サイズ変更 小さくする 大きくする

最新の歯科治療情報

最新の歯科治療情報

最近の歯科治療はどんな進歩があるのでしょうか? 皆さんはご存知ですか?

たとえば歯周病・・・・昔は歯槽膿漏と言われていました。
知らず知らずのうちに歯周病菌に侵された歯肉や歯槽骨がやせていき、歯がぐらつき、最後には抜けてしまう病気のことですね。
原因は清掃不良からくる歯垢(プラーク)の中に住む病原菌が出す毒素によるもの、それに咬み合わせの異常から力が骨にかかりすぎ骨がやせていくもの、全身的疾患のために歯周病になりやすい、といったような複合的なことが原因となります。
さて、一度罹患してやせた骨は元には戻らない事が当たり前でした。
対症療法でそれ以上進行しないようにする事が通常行われていた治療です。
しかし、昨今はGBRというテクニックを用いて、またはエナメルマトリックスという材料を用いてやせてしまった骨を再び作ることが可能となっています。
いわゆる再生療法ですね・・・
もちろんどんな人にでも、あらゆる歯周病のケースに出来るものでもありません。
しかし、条件さえ揃えば、歯槽骨は再生できる時代になってきているのです。
歯の周りの骨が再生されれば、放っておくとぐらつく歯もまだまだ機能させることが出来ます。
もし皆さんが歯科医院で歯周病(歯槽膿漏)と言われて悩んでおられたら、先生に再生療法の話を聞いてみてください。
ただし、歯科医師側も誰でも出来るわけではありません。
それ相応の技術、経験が必要となります。
歯周病(歯槽膿漏)と診断されると気持ちもふさいでしまわれる患者さんが多いのですが、適切な治療でより良い生活を取り戻せると思います。

プロフィール : 前田 潤一郎(まえだ じゅんいちろう)

1958年11月生まれ 大阪歯科大学卒業
1988年前田歯科医院開設 2003年今出川前田歯科医院開設(移転)
治療のコンセプトは「丈夫で長持ち、美しく、よく噛める」がモットー。
安心して治療してもらえるようインフォームドコンセプトを常に心がけておられます。
治療に関する質問や疑問など医師や技工士、患者とのパイプ役となってお答えするトリートメントコーディネーターなるものがおられるのも特徴です。

今出川前田歯科医院 URL:【  http://www.maeda-dental.com  】
2005-09-12